美容皮膚科のウルセラ | 安全性 | 口元のシワ | 眉の下がり| まぶたの下がり | 注意点 | 額のしわ | トラブル | サイトマップ

たるみを除いて老け顔改善

サーマクールを受ける前に注意点を知る

サーマクールは美容皮膚科でも、人気の美容医療となっています。

ラジオ波という高周波を肌に照射し、肌にハリや弾力を取り戻すのが
サーマクールの特徴です。

 

 

 

 

施術直後も若返りの効果を実感できますが、約半年から1年程度、
メスを使わずシワや顔のたるみを解消できるとして、多くの方が
施術を受けています。

サーマクールの発明から実用までの歴史

サーマクールは、皮膚を切開することなく皮膚の中の脂肪を
分解することができるものとして非常に画期的な美容整形方法と
なっていますが、その歴史は比較的浅く、実用化されたのは
最近のこととなっています。

2002年に米国の形成外科医がこの方法を発見し、2003年には
実際に美容整形の分野で利用されるようになりました。

これまで脂肪分解するための超音波振動による治療や
その他の電気的な刺激の治療方法はありましたが、脂肪分解のメカニズムが
詳細には分かっておらず、またその際に余分な物質を発生させてしまうことも
あったことから、美容整形の分野ではあまり利用されていませんでした。

しかし近年では、その周波数を適度に調整することで、皮膚に振動を適切に与え
脂肪を分解するとともに、コラーゲンを発生させ、たるみやシワなどを
軽減することができる効果があることがわかっています。

コラーゲンを発生させるためには、適切な周波数で皮膚や皮下脂肪を振動させ
比較的高い圧力をかけることが必要となります。

しかし、痛みを伴わない程度の強い刺激を与えるためには適切な周波数と
電圧を調整することが必要で、この方法に成功したことから
近年では効果的にたるみやシワを除去する方法として
サーマクールが非常によく利用されるようになりました。

近年では、短時間で効果的に美しさを取り戻す方法として注目されており、
多くのエステサロンなどでも積極的に導入されるものとなっています。

施術を受ける上での注意点

紫外線対策安全性の高い美容医療ではありますが、
施術を受ける前に知っておきたい注意点があります。

施術当日はお酒と入浴は控えましょう。

この美容医療はラジオ波の熱を利用して、
アンチエイジング効果を発揮します。

施術後、体を温めるような行為を行うと、腫れが強く出る傾向にあるのです。

お風呂やぬるめのシャワーなら大丈夫と言われています。
また、施術後は肌が敏感になっているので、いつもよりも
紫外線のダメージを強く受けてしまいます。

顔のたるみやシミを作らない為にも、しっかり日焼け止めや帽子、
日傘などで紫外線対策を行いましょう。

また、サーマクールやウルセラといた治療は、その効果の高さから
年々人気が高まっており、施術を受けたいとする人も増えている反面
類似した治療法を謳うクリニックも出てきているようです。

特殊なマシンで施術をするため、どの医師でも扱えるような
簡単なものではありません。本当に信頼できるかどうかは
あらかじめ確認しておく必要があるでしょう。

Copyright© 2016-2018 部分別たるみの悩み All Rights Reserved.